HDDをSSDに交換する手順 富士通LIFEBOOKA576シリーズ編Windows10アップグレードまで

スポンサーリンク

富士通ノートパソコン LIFBOOK A576シリーズのHDDをSSDに交換する方法です、あくまでも管理人の忘備録です。

もし参考にされるのであれば、「ご注意ください」から読み進めてください。

ご注意ください

  • この作業は自己責任で行ってください、何らかの故障等があったとしても管理人は責任を負いません。
  • 作業後は、たとえ保証期間内であってもメーカー保証は受けられませんのでご注意ください。
  • 取り外し、取付けをする際は、必ずパソコン本体のマニュアルを参照するようにしてください。
  • ハードディスク内の大切なデータは、他のメディア等にバックアップをしてください。
  • 作業中のコネクタ部分やIC部分には、極力直接触れないようにして作業を進めてください。

 

確認してみた

今回の機種はWindows10アップグレードに対応しているかをメーカーページで確認してみましたが、残念ながら型番が掲載されていませんでした。

https://azby.fmworld.net/support/win/10/info/list_lifebook.html

掲載されていないということは、すんなりアップグレードは出来そうにありませんが、何とか挑戦してみたいと思います。

 

仕様

 

CPU:Core i 3-6100U(2.30GHz) メモリー:8.0GB(追加増設) HDD:500GB DVD-Multi内蔵 15.6TFT Windows7 Professional(64bit)

Windows10にアップグレードするには申し分ない仕様です。

電源ONからの起動時間:1分48秒   
Goolge Chrome 起動時間:32秒

 

作業開始

1.どのパソコンでも同じですが、電源ケーブルは外し、バッテリーも外しておきます。

2.パソコンを裏がえしにして、ボトムケースの赤い14個のねじを外します。

3.キーボードを外すための準備

  キーボードの上部にあるカバーを外します。

 キーボードを止めてあるねじを2ヶ所外し、オレンジの矢印のように手前の持ち上げてキーボード自体を外します。

 

 

4.キーボードとマザーボードを接続しているフラットケーブルを外します。

 

 

   キーボードの手前側を軽く持ち上げ、コネクタ部の両サイドにある小さな止め(四角のオレンジ)をピンセットのようなもので、手前側にスライドさせて外します。

 

 

5.その他のケーブルを外しておきます。
 は茶色の固定クリップを持ち上げます、は上の方に向けて抜きます。

 

 

 

6.液晶画面を固定しているステーのねじを左右3本(赤□)と、マザーボードカバーのねじ(赤〇)外します。
  液晶ステーのねじを外したあとに、液晶画面が後ろの方に倒れますので、箱などを置いて支えにすることをおすすめします。

 

7.マザーボードカバーを手前からゆっくり持ち上げ、支えを入れるようにします。
  赤〇の部分にあるフラットケーブルをピンセット等で先に抜いておきます、赤□の部分にあるHDDをSATAコネクタから外し取り出します。

 

クローン作製

HDDの取り出しを終えたらSSDにクローンを作成します。
  今回使用したクローンツールはこちら ☟ ☟ ☟


Salcar USB3.0 2.5/3.5型 SATA HDD/SSDスタンド UASP対応 パソコンなしで丸ごとコピー 8TB*2対応 アルミ筐体 1年保証

クローン作業時間については、以前使っていたUSB経由のツールに比べて、1/3程度に短縮できました。それでも、500GBを1.5時間はかかります。

使用方法については、簡単でした。

HDD1に元となるHDDを、HDD1にSSDをそれぞれセットし、電源をON。電源ランプのみが赤く点灯します

赤〇のボタンを3秒ほど押すとコピーが始まります。
数字が100%になり、すべてのランプが点滅から点灯に変わったら終了です。

 

SSDを取り付ける

作業としては、クローン以前を逆に戻っていくだけです。その際ケーブルの接続忘れやねじの長さ違い、噛み合わせをしっかりはめるなど十分注意してください。

また、ねじが余ってしまったなんてことのないように慎重に組み立ててください。

 

Windows10へアップグレード

アップグレード作業に関しましては、こちらを参照ください。

 

まとめ

HDDをSSDに交換後Windows10へのアップグレードも何事もなく終了しました。

起動時間:26秒(デスクトップ画面に沢山ショートカットがあるせいでしょう)無かったら多分15秒位か・・
Google Crhome起動時間:3秒

万歳!!

メーカーや機種により、HDDの取り出し方は様々です。特にキーボードの取り外しが面倒で、詰めを折ったりしますので作業は慎重に行ってください。

今回は、ボトムケースを取り付けている1本のねじ山を潰してしまいました。幸い取ることが出来たので、持ち合わせのねじと交換して、ホット一安心!。

 

 

スポンサーリンク