NumLock ON/OFFのランプは切り替わるのにテンキーから入力ができない

スポンサーリンク

HDDをSSDに交換するためにノートパソコンをお預かりしたお客様から、テンキーからの入力ができないのでついでに直してもらえませんか、とのご相談。

確かに、起動後NumLockのOn/Offのランプは正常に動いているようですが、テンキーからの入力ができません。

以前にも同じ相談を受けたことがあります、その時解決した方法をご紹介します。

NumLock

NumLockとは、キーボードにあるテンキー(数字キー)を「On/Off」で「使える」、「使えない」状態にするためのキーです。

ノートパソコンが発売されたころ、

・キーボードから文字が入力できなくなった。「T」は入力できるが「O(オー)」が「6」と入力される

・画面に数字が表示される

などの電話がまれにあったことを思い出します。

指が当たってしまうのか「NumLock」キーを押してしまったのが原因とすぐに分かりましたが、突然のことにお客様方は戸惑われたことでしょう。

「NumLock」と刻印されたキーを探して、押してみてください・・でたいていは解決しました。

メーカーやキーボードの種類によって配置の場所には違いはありますが、「NumLock」と刻印されたキーを見つけてください。

管理人のノートパソコンの場合、赤く囲った部分にテンキー(青い文字)はありますが、テンキーを利用したい時には、左下の「Fn」キー+右上の「Num Lk」を押すことで切り替えることができます。

 

マウスキー機能

マウスキー機能とは、マウスの代わりにキーボードにあるテンキーを代用して、マウスポインターを動かす機能です。

このマウスキー機能が曲者で、この機能が働いていることによって、NumLockのOn/Offが出来るのにテンキーが効かなくなってしまうという現象が起こります。

マウスキー機能の設定を変更する

テンキーから入力ができなくなった場合の対処法はマウスキー機能を「Off」にする必要があります。

OSによる操作を説明します。

Windows7の場合

以下の手順で「Off」にできます。

「コントロールパネル」⇒「コンピュータの簡単操作」をクリックします。

 

「マウス動作の変更」をクリックします。

「マウスを使いやすくします」の中のマウスをキーボードで操作しますの欄の「マウスキー機能を有効にする」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

 

Windows10の場合

 

以下の手順で「Off」にできます。

「Windowsの設定」⇒「簡単操作」をクリックします。

「マウス」を選択し「マウスをキーパッドで操作する」欄の「テンキーを使用するためにマウスキー機能をオンにして、マウスポインターを移動する」を「Off」に変更します。規定では画面のようにオフになっているかと思います。

 

以上でテンキーからの入力ができるようになったことと思います。

 

 

スポンサーリンク